70点 夏コーデ 20代

平均70点を目指す!20代夏のメンズファッションコーデをご紹介

70点を目指す20代のメンズファッションコーデ

お友達が急にオシャレになったりして、自分も負けえられないとオシャレに目覚める人いますよね。

 

オシャレによりもっとオシャレに…とこだわる男性もいらっしゃいます。

 

でも、実は100点のコーデはオシャレなんですがどこか完璧で、ちょっとキザっぽかたりします。

 

好き嫌いが分かれるコーデですね。

 

こんな時に目指すのがいいのが70点コーデです。

 

ちょっと抜け感を意識したりして、コーデすると見ている方も気楽で、極端な好き嫌いが分かれることがないんです。

 

では、具体的に70点のコーデとはどのようなものなのでしょうか。

 

コーデのポイントを「ライン」「色」「丈感」「小物」「年齢感」の5つに置いてみました。


テラードジャケットにポロシャツで抜け感を

70点を目指す20代のメンズファッションコーデ

詳細はこちら

ライン テラードの横方向+縦方向のポロシャツでバランスのいいコーデに
白のポロシャツで風通しGOOD!
丈感 テラードジャケットのかっちり感をクロップドパンツで調節
小物 キャンバス地で若さをプラス
年齢感 柄パンで若い印象

 

テラードジャケットはきれいめラインの鉄板アイテムです。

 

テラードジャケットは横方向の襟なので、これにポロシャツで縦方向に襟を足してあげるとバランスのいいコーデになります。

 

テラードジャケット自体がかっちりアイテムなので、下手をすると窮屈な印象になりがちですが、インナーに白をチョイスすることで、コーデの風通しがよくなり「ザ・爽やかコーデ!」に早変わりです。

 

これが黒のポロシャツだと黒×黒になり、20代には、窮屈な印象になりがちです。トップスが大人っぽいのでボトムスを柄パンにすることで若さが出ます。

 

柄パンは、年齢を重ねていくとチョイスできなくなってくるので、20代のうちは積極的に穿きたいですね。

 

ただし、若いというのは注意しないと稚拙な印象になってしまいます。

 

キャラクターパーカーに柄パンだと、稚拙な印象のコーデです。

 

また、テラードジャケットは春先から着られるアイテムで、生地もかっちりしているので、少し暑そうなイメージになります。

 

ボトムス丈を短くして膝下の肌を見せることで夏らしさが出て、より爽やかさが強調されたコーデになります。

 

これに革のデッキシューズだとかっちりしすぎますが、キャンバス地のシューズにすれば若々しい印象になります。

 


20代の初夏のパーカーコーデには、白のクロップドパンツを合わせて大人っぽさと若々しさの両方を取り入れましょう。

70点を目指す20代のメンズファッションコーデ

詳細はこちら

ライン ボリューミなパーカーとタイトなボトムスできれいめYラインをゲット!
トップスの青とボトムスの白でマリンカラー
丈感 パーカーがボリューミーなので、クロップドパンツをチョイスすることで爽やかさアップ
小物 靴を青と白を基調としたものをチョイスして、パーカーとの色味を合わせる
年齢感 パーカーのボーダーで若々しい印象に!

 

パーカーは、気軽に羽織れるので、20代の男性にはヘビロテアイテムですね。

 

ですが、パーカーはカジュアル色が強いので組み合わせに気をつけないと70点コーデにはなりそうもありません。

 

こんな時には、インナーに襟付きアイテムを入れましょう。

 

とはいえ、通勤に使えそうな無地のシャツではコーデにチグハグ感が出てしまいます。

 

こんな時は、デニムシャツがおススメです。

 

デニム生地は爽やかな印象なので、パーカーコーデにはちょうどいい「ちょいかっちり感」になります。

 

それでも、トップスのカジュアル感が強いので白のクロップドパンツ爽やかな抜け感をプラスできます。

 

パーカーで首元がボリューミーなのでボトムスをタイトなラインのものにすればきれいなYラインコーデになります。

 

トップスの青とボトムスの白で夏のマリンテイストカラーです。

 

さらに足の素肌感を見せることで、パーカーコーデでも野暮ったくなりません。

 

夏の季節感をさらにプラスできます。

 

さらに、若さを出すために、パーカーの裏地に青と白のボーダーが入っているものをチョイスして、靴もこの色味を合わせれば、コーデに統一感が出て、オシャレ度アップです。

 

白パンは大人っぽい印象ですが、パーカーのボーダーが若い印象なので、コーデに大人っぽさとフレッシュな感じの両方を取り入れたコーデになります。

 


夏のシンプルコーデには、レザーのブレスレットをワンポイントプラスして、コーデにメリハリを与えましょう。

70点を目指す20代のメンズファッションコーデ

詳細はこちら

ライン 丈短パンツに襟シャツを合わせて、ラフさを軽減
マリンルックにはブラウン系の小物を足すのがベスト
丈感 ややゆるめのシルエットのパンツの時には、ダボダボした印象にならないように、適度に肌見せするのがベスト
小物 のっぺりしそうなコーデの時には、レザーのブレスレットでワンポイントプラスするのがベスト
年齢感 ブレスレットは、若い印象のアイテム!

 

夏コーデは、シンプルになりがちです。鏡を見てもう一声足りないなぁという時ありませんか?

 

夏は、トップスの袖丈もパンツの裾丈も短くなります。なんだか、ラフな印象が強くなります。

 

こんな時には、レザーアイテムの小物をプラスするのが、ベストです。

 

レザーは光沢があり、重厚感があります。

 

例えば、おススメコーデ例のように襟シャツがネイビーで、ボトムスが白で爽やかな印象のマリンルックです。

 

丈短パンツに襟シャツを合わせることで、ラフな印象にはなりません。

 

ややゆったりめのパンツなので、肌を見せることでダボダボ感も気にならなくさせてくれます。

 

これにキャンバス地のトートバッグでも持てば、爽やかなのですが、カバンも白だったりすると、コーデ全体としては、ややのっぺりした印象になってしまいます。

 

こんな時は、レザーアイテムをプラスすると、コーデに重厚感が生まれて、メリハリが生まれます。

 

先ほどのトートバッグでもキャンバス地に持ち手がレザーになっているものをチョイスすると、雰囲気が全然変わりますよ。

 

バッグを持たない人では、ブレスレットでレザーアイテムをプラスするのが、おススメです。

 

夏は、袖丈が短いので、あまり派手ではないブレスレットを一本持っておくと、コーデでもう一声何か足りないなという時にチョイ足しできて便利です。


黒のポロシャツをシャーリング加工のあるパンツでメリハリあるコーデに!

70点を目指す20代のメンズファッションコーデ

詳細はこちら

ライン 襟付きアイテムとシャーリングパンツのインパクトでメリハリのあるコーデに
ポロシャツの色を黒にすることで、大人っぽさをアピール
丈感 素足を出して、シャーリング加工の脚長効果を狙う
小物 シンプルコーデの時には、シルバーバンドの腕時計でオシャレポイントをプラス
年齢感 黒のポロシャツで大人っぽい感じをシャーリングパンツで若さをアピール

 

カットソ+クロップドパンツ…これではシンプルなので、これを70点コーデにしてみましょう。

 

まずは、トップスです。一枚で着られてインパクトのあるポロシャツはいかがでしょうか、襟付きアイテムなのに、一枚でさらっと羽織れる便利アイテムです。

 

さらにボトムスです。20代はまだまだファッションに遊び心があっていい年齢です。

 

デザイン性の高いシャーリングパンツはインパクトがあります。

 

「シャーリングパンツって、着こなすの難しそう…」…そんなことありません。

 

基本的には、足が長く見えるデニムのクロップドパンツと考えちゃって大丈夫です。

 

デザイン性があるので、トップスはシンプルなアイテムで十分になり、むしろコーデは楽ですよ。

 

20代のシンプルコーデの時には、「大人っぽさ」を出すように意識しましょう。

 

シンプルコーデの時に明るい色ばかりを選ぶと、オシャレに気を抜いていると思われ、70点コーデはなりません。

 

ポロシャツを黒にしてみましょう。シャーリングパンツが若い印象のアイテムなので、ちょうどいい感じの年齢感になります。

 

さらに大人っぽさをプラスするのが、シルバーバンドの腕時計です。

 

半袖の時は、女性も男性の手首に目が行きやすいの、腕時計をプラスするのがおススメです。

 

腕時計は、頑張ってオシャレしている感が少ないのがいいですね。これでさりげないオシャレの70点コーデの完成です。


まとめ

コーデのポイントが5つに増えたので、ちょっと難しく感じるかもしれませんが、チェックシートのようにしてコーデを組み立てていけば、そんなに難しくはありません。

 

小物をうまく足したり、洋服アイテムと小物の色を合わせたりと、ちょっとポイントを置きながら感だえるだけでオシャレ度はぐっと上がります。

 

慣れてくれば、コーデが完成して、全身鏡を見て、最後に靴を履く時に「何色にしよう」なんてことで楽しくなったりしてきますよ。

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング