キャンプ BBQ 服装 メンズファッション

キャンプやバーべキューに最適な服装ってナニ!?

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

 

キャンプやバーベキュー。これからの季節アウトドアに遊びに行く機会も増えていきますよね。

 

この場に女子も来る!となると、なおさら心もウキウキするのではないでしょうか。

 

でも実は当日どんな格好をしていけばいいのか分からない!という人いませんか?友達に「どんな服装で行く?」と聞いたら、一人はしゃいでいるようで恥ずかしい!今更聞けない人のためにどんな服装がいいのか考えていきましょう。

 

まずは、アウトドアにはNGなファッションアイテムは…

 

  • テラードジャケット→かっちりしすぎです
  • 白パン→汚れが目立ちます。
  • 分厚いニットソー→汗の吸収が悪く、温度調整がしにくいです

 

このような点に気をつけて、バーベキューやキャンプでのおススメコーデをご紹介していきます。

キャンプでは緩めのボトムスの服装がおススメ!

デニムシャツとゆるっとラインのクロップドパンツを合わせた服装コーデ

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

 

キャンプでは、地べたに座ったり、テントを組み立てたり、以外に屈伸運度をするものです。

 

あまりタイト過ぎるボトムスだと、動きにくいですね。

 

しかも、アウトドアって意外に長時間にわたるので、ずっときつめのパンツだと血行も悪くなったり疲れやすくなってしまいます。

 

こんな時には、ゆったりめのボトムスの方がおススメです。

 

「ゆったりシルエットだと、カジュアル感が強すぎない?」…そうですよね。

 

でも、キャンプなのでカジュアルな方が場に適した服装選びができているなぁという印象で、BBQなどの場ではそんなに気にならないですよ。

 

どうしても、気になる人は、トップスをTシャツではなく、襟シャツを合わせましょう。少しだけ、オシャレ感が醸し出せます。

 

アクティブな印象が強いデニムシャツなどはどうでしょう。

 

爽やかで活発な印象が強いアイテムなので、キャンプにはピッタリな服装です。

 

 

BBQでは汚れがつきもの!ダーク色中心のコーデにして汚れを目立たなくして!

黒のポロシャツにデニムのクロップドパンツを合わせた服装コーデ

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

 

BBQでは、油がはねたりして何かと汚れが付きますよね。

 

「あっ油がはねちゃった!」といつまでもそのことを引きずったりしていると周りの人にも心配をかけてしまいます。

 

男性は、この辺を軽く流すくらいの方がクールですね。とはいえ、せっかくの洋服です。

 

内心では、気になっちゃいますね。こんな時には、汚れの目立ちにくいダーク色の洋服アイテムを中心にコーデを考えましょう。

 

おススメコーデのように黒のポロシャツをデニムのクロップドパンツなら汚れが目立ちません。

 

ポロシャツは定番アイテムなので年齢のターゲットソーンが広いのでさまざな年齢の方に来ていただけます。

 

ダーク色のコーデだと、やや窮屈な印象になりがちなのでおススメコーデの用にポロシャツがレイヤードスタイルになっていて、明るめの色が挿し色になっていると、コーデが明るく華やかになりますよ。

 

カジュアルな中にも、ちょっとだけ「さりげないオシャレポイント」が入っていたりすると、女子ウケはいいですよ。

 

 

キャンプの時には一枚羽織りものがあると便利!

グレーのパーカーとデニムのクロップドパンツを合わせた服装コーデ

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

 

アウトドアの時には、一枚羽織りものがあると便利です。

 

キャンプする場所によっては、暑かったり寒かったりしますし、岩場などでのケガの防止にもつながります。

 

また、気温差は、男性よりも女性の方が適応が難しいものです。

 

寒がっている女子がいたりした時に、羽織りものを男性が持っていれば、気軽に貸すことができますね。

 

こんな時の羽織りものは何がベストなのでしょう。

 

カーディガンなどのニットアイテムはいざ暑くなった時に腰に巻いたりすることが難しい(生地が伸びてしまう)のでかえって荷物になってしまいます。

 

また、シワになりやすい襟シャツも腰に巻いた後などはシワが激しくて着られない状態になってしまいます。

 

アウトドアの場面で「シワになるから」ときれいに襟シャツを折りたたんでバッグに入れてたりする男性はちょっと引き気味で見られちゃいそうです。

 

ラフにシワも気にならないアイテムがよさそうです。おススメはパーカーです。

 

柔らかい素材なので、丸めてしまえますし、腰にも巻けます。

 

おススメコーデのようにグレーのパーカーとデニムのクロップドパンツの組み合わせは、スポーティーな印象が強くてアウトドアに向いています。

 

色がグレーとネイビーで色味が似ていてのっぺりした印象が気になる人は、画像のようにレザーベルトを挟むだけで、ぐっとコーデが引き締まります(MENS-STYLEのコーディネートの一括買いでは
ベルトは含まれません。別途購入になりますので、ご注意ください)。

 

 

キャンプやBBQでもさり気ないオシャレ感を醸し出してみて!

柄の入った襟シャツとデニムを合わせた服装コーデ

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

キャンプやBBQ女子ウケするオススメの服装

 

アウトドアファッションは動きやすさを重視する服装なので、オシャレに!とい意識にはなかなかならないですね。

 

でも、動きやすいTシャツにゆるっとラインのクロップドパンツで出かけたら、お友達は「動きやすそう!でかつオシャレなファッション!だった」なんてことにだと何ともいえぬ敗北感のようなものがつきまとってしまいます。

 

こんな時には、あなたもオシャレ要素をちょっとだけ足してみませんか。

 

例えば、襟シャツ+Tシャツ+フルレングスのデニム…初夏の定番ファッションですが、これが全て無地だったりするとなんだかシンプル過ぎる印象です。

 

こんな時には、襟シャツのボタン合わせの部分に柄が入っていたりすると、さりげなくちょっとオシャレだったりします。

 

これなら、この日のために頑張ってオシャレしてきました感がなくて、バーベキューなどでもクールに決まります。

 

フルレングスで、暑かったら2ロールアップしてくるぶしだけ肌を見せるアンクル丈にしてもいいですね。

 

寒くなったら、またフルレングスにすればいいので、長さが調整できて便利ですよ。

 

 

 

まとめ

キャンプやBBQでは、「汚れ」や「気温調整」といったいつもとは違う服装の気配りが必要になります。

 

機能面を重視するとオシャレ感がなかなか出にくかったりしますが、襟付きのアイテムやレイヤードスタイルで鮮やかな色を挿したりすると、オシャレ度もアップします。

 

ファッションから気分を上げて、素敵なアウトドアになるといいですね。

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング