メンズファッション 通販 失敗

3つのポイントを必ず意識すれば失敗はグッと減ります!

メンズファッション

 

アナタもファッションのネット通販サイトの買い物でこんな経験ありませんか??

  • サイズが合わない
  • 思っていた色が違う
  • 布地が安っぽかった
  • ボタンがすぐ取れてしまった
  • 洗濯すると縮んだ
  • 組み合わせし難いデザインだった

 

アパレル店員の私でも何度もこのような経験を重ねてきました。

 

特にここ数年はネット通販サイトで服を購入する機会が多くなり、サイズや素材感の違いではちょっとした失敗もありました。

 

それから、ネットで服を購入していくうちに自分なりに経験や知識を重ね、失敗しない3つのルールを作りました。

 

ネット通販で服を20回以上買っている私がこの3つのポイントを必ず意識するようにしてからは、ほぼ失敗はありません。

 

あとは、ネット通販のサイトの口コミを調べれば、不良品が多いとか、サイトの写真が実際と違うとかは一応、調べてみるといいかと思います。

 

でもこの3つのルールを守ればリスクを減らし、ネット通販で好きな洋服を買い物するのが楽しくなりました!みなさんにも参考にして頂ければ嬉しいです!

 

ぜひこの3つのルールを守ってファッションを楽しんで下さいね!

 

自分のサイズを知る

 

自分のサイズって実は案外皆さん知らないものなのです。

 

身長・体重は大体知っていると思いますが、肩幅やウエスト、ヒップ、胸囲って知っている男性は少ないのでは?

 

女子は体型に敏感なので、3サイズを知っている人は多いので、大体ネット通販サイトでサイズが全然違うって失敗は少ないですね。

 

メンズファッションにおいては、カジュアル着はある程度サイズの前後があっても大丈夫ですが、ジャケットやスラックス、ワイシャツなどのスーツ着になると自分に合わせないとカッコ悪く見えてしまいます。

 

本来であれば、ショップの店員さんなど、誰かに採寸して貰うのが一番正確で良いのですが、なかなかそうもいきませんよね?

 

ですが、誰でも簡単に採寸出来る方法があります。

 

それは、手持ちの自分の服を測る事です。

 

例えば自分にちょうど良い肩幅というのは、

 

メンズファッション

 

この肩峰といって、肩の先に肩峰と言う、出っ張っている骨までを肩幅とします。

 

鏡を見て自分の肩峰にちょうど袖の縫い目がある、シャツやTシャツ何でも良いので、そのシャツの肩幅を測ってください。

 

ファッション業界ではジャケットやコートなどの羽織り物は「肩で着る・肩で合わせる」と言うくらい、肩幅ってすごく大事なサイズなんです!

 

つまり、トップスに関してはここさえ合っていればほぼ失敗は無いでしょう。

 

ネット通販サイトで服を購入する際に自分の体型で他人よりも、肩幅が張っているとか、お腹が大きいという特徴的な体型の方はまず、サイズがあるメンズファッション通販サイトを優先して選んで下さいね!

 

アオキや、スーツセレクトなどのスーツメーカーはA3やY5など、サイズ表示が特殊です。下記を参考にして下さい。

 

https://www.aoki-style.com/static/guide/sp/guide_sizelist.html

 

素材を知る

 

 

人は服を選ぶ時に、大きく2種類の考えに分かれます。

  • デザインで選ぶ
  • 着心地で選ぶ

着心地に関しては試着してみないとわかりませんが、素材の知識がある程度分かれば、涼しい素材・暖かい素材・シワになり難い素材など、試着しなくても感覚が分かってきます。

 

よく使用されている素材はこの4つの素材です。

 

@綿(コットン)

 

天然素材でシーズン通して幅広く使用されている素材。ベビー用品にも使われるくらい肌触りが柔らかく、肌が弱い方にはオススメ。

 

汗を吸収・発散するので涼しい。洗濯に強い。春夏に適した素材。

 

Tシャツのパンツなど、肌に直接着る物を選ぶ。汗を吸ってくれるので、春夏物は着心地が良い。

 

 

A毛(ウール・羊毛)

 

天然素材で、主に羊毛を指すが、アンゴラ・アルパカ・カシミヤなど羊毛以外も毛と表示する場合もある。

 

保温性が高い為秋冬に適している。毛は毛玉が気になるという方もいるが、毛100%のセーターは毛玉が出来ても、取れやすい性質がある。

 

防寒として秋冬に一枚はセーターを持っておくと便利

 

 

Bポリエステル

 

化学繊維を代表する素材。シワになり難いため、綿と混合して使用される事が多い。オールシーズン使用される。

 

仕事用のワイシャツだとアイロンしなくても着れたり、普段使いしやすい。

 

 

Cアクリル

 

ウールの様なふっくらした素材で暖かい。安価なセーターに使用されている。毛玉が出来やすい。秋冬に使用される事が多い。

 

毛玉が出来てしまうが、プチプラで普段使いする秋冬物に便利。

 

 

品質表示を見る

 

品質表示とは服の裏側についているタグの事です。

 

ネット通販では商品の詳細ページに記載しているサイトもあるので、チェックしてみて下さいね。

 

品質表示には服の情報が書いてありますがその中でも、洗濯表示に注目してみてください!

 

《洗濯表示について》
メンズファッション
この洗濯機とタライの様なマークがあれば自宅で洗濯出来ます。

 

汗をかく春夏物は洗えるものを選びましょう!

 

メンズファッション
タライのマークに×がしていると逆に自宅洗濯は不可です。

 

メンズファッション
このマークが付いていればクリーニング屋さんへ出して下さい。つまり、自宅で洗濯出来ないので、維持費・コストがかかってしまいます。

 

一部例外はありますがウール素材や、凝ったデザイン、特殊プリントを施している服によく表示されます。

 

 

以上の3つのポイントを抑えると、サイズ・着心地・洗濯のアフターフォローに対応出来て失敗はないです!

 

ぜひこの3つに着目して失敗しないようにネット通販サイトでの服の購入をしていきましょう^ ^

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング