女子ウケ デニム おすすめ 冬

トップスによって色やラインを意識することで、デニムコーデが女子ウケも各段に上がります!

女子ウケする冬のデニムパンツ

 

ボトムスの選択の時に「とりあえずデニム」という方はいらっしゃいませんか。

 

ラフに穿けて、なんにでも合わせやすいデニムって便利ですよね。

 

場面にもよりますが、女性から見ても、デニムルックに嫌悪感を抱く人は少ないです。

 

そんな便利なデニムを冬のコーデによりかっこよく取り入れられたら、穿く人の魅力が増すことでしょう。

 

どんなアイテムがススメなのか、今回は「デニムの色×シルエット」別に考えてみました。

 

 

キレイ目ファッションを作るなら「ブルー×テパード」デニム!

女子ウケする冬のデニムパンツ

→このデニムの詳細はコチラ

 

王道のデニムです。

 

冬のトップスでデニムを選択することが少ないので、一枚あれば着回し力はハンパない!です。

 

テパードとは、ある箇所からパンツの裾にかけて細くなっているシルエットのことですが、どこの部分から細くなってるかは、そのパンツによって異なります。

 

なので単に「テパードパンツ」と表記されていても、太ももからテパード加工されているのか、膝下からテパード加工されているのかは、そのアイテムごとに違います。

 

デニムの説明書きを見るか店員さんに確認しなければなりません。

 

膝下からテパード加工されているものであれば、体育会系で太ももががっちりした人でも細身のラインのパンツを穿きこなすことができますし、細身の男性は太もも部分からテパード加工されているものを穿けば、スマートな印象でデニムを穿くことができます。

 

スキニーとよく比較されますが、テパードの方がゆとりがあるのでスキニーのようにヒップ周りから、ピッタリということはありません。

 

体型にもよりますが、スキニーでヒップがパツパツになるのであればロング丈のコートを選択するのが良いですが、テパードの場合は、ヒップ周りにゆとりがあるので、ショート丈とロング丈の両方でキレイ目ラインを出しやすいのが特徴です。

 

キレイ目ラインに爽やかさを出したいならブルーがおススメですし、シックな風合いを出したいなら、一段濃いネイビーのデニムがいいでしょう。

 

「とにかく何のアイテムにも合わせやすいパンツってないの?」

 

「女子ウケのいい細身のキレイ目ファッションにチャレンジしたいんだけど、まず何を買うべき?」

 

そんな人にはテパードタイプのデニムをおススメします。

 

 

知的でクールを目指すなら「白×ストレート」デニム!

女子ウケする冬のデニムパンツ

→このデニムの詳細はコチラ

 

ホワイトデニムは、人ごみでも目立つオシャレ上級者ファッションですが、ラインなどを間違えると大コケする危険もあります。

 

ホワイトデニムのクールさを強調するなら、ショート丈のアウターがおススメです。

 

ダウンジャケットと合わせてもキレカジファッションになりますし、メルトンのグレーのショート丈のPコートと合わせても、インテリジェンスな雰囲気はバッチリです。

 

ただ、この両コーデは、ホワイトデニムに目が留まりやすい分、あまり細身でお尻や太ももがパツパツだと悪目立ちします。

 

これでは女子もがっかりですね。

 

目立つホワイトデニムを気軽に楽しむには、ストレートタイプがおススメです。

 

「白」という色だけで、爽やかな印象が強いのでラインを無理しなくてもキレイ目ファッションが崩れません。

 

ゆとりのあるストレートの方が安パイです。ホワイトデニムが、ライトカラーなのでコーデがマッタリしがちです。

 

インパクトのある色味の小物をプラスすると、コーデに華やかさが生まれます。

 

おススメは、黒地にビビットカラーの入ったマフラーです。

 

色味をトップス部分に集中させれば、ボトムスのスッキリ感も際立ち、コーデにメリハリもプラスされて、知的クールファッションを完成させてくれます。

 

「ショート丈のコートを知的クールに着こなしたいんだけど、パンツはどれがベスト?」答えは、ストレートのホワイトデニムです。

 

小物で色味をプラスすれば、大人の余裕溢れるクールな雰囲気に女子の憧れの的です。

 

スマートな印象のコーデを目指すなら「黒×スキニー」デニム!

女子ウケする冬のデニムパンツ

→このデニムの詳細はコチラ

 

黒は色味が強い分、コーデに与える効果は大きくなります。

 

ワイドな黒のシルエットのデニムは穿くと、全体がAラインになりエスニックな雰囲気になります。

 

スッキリキレイ目に穿きたいなら細身のシルエットのデニムがおススメです。

 

黒のスキニーを穿けば、スマートなイメージをコーデに与えます。

 

お尻のラインや太ももラインもきっちり出るので、この辺がパツパツな感じだと女子もドン引きです。

 

もし、自信がない場合はロングコートと合わせましょう。

 

お尻や太ももが隠れるので、スッキリします。

 

ワイドなチェスターコートやロングのPコートと合わせれば、キレイ目で知的なYラインコーデの出来上がりです。

 

チェスターコートに黒のチノパンも素敵ですが、デニム素材の黒だと、ワイルドさも加わりコーデに遊びがあります。

 

「あえて崩す」は、OFFの日のキレカジファッションの重要なポイントです。

 

綿にはないラフ感を積極的に取り入れてみましょう。

 

「家にあるコート(黒以外)に合わせるのに、どれにも合いそうなパンツを一本買うとしたら、どれか分からない」

 

「コーデをスマートに仕上げたい」

 

「コーデに知的な印象を持たせたい」

 

という人におススメなのが、黒のスキニーパンツです。

 

 

男気あふれるコーデなら「ネイビー×ブーツカット」のデニム!

女子ウケする冬のデニムパンツ

→このデニムの詳細はコチラ

 

「男らしい!」ファッションのアメカジスタイルは、男性で憧れた人も多いのではないでしょうか。

 

そんな男らしいファッションの代表格のボトムスがブーツカットデニムです。

 

裾に向けて広がったシルエットは、脚長効果をもたらします。

 

「身長低いから、タイトなボトムス」で守りに入るのではなく、身長が低くても、ブーツカットでガツンと男気溢れるファッションで攻めましょう。

 

ラフな印象の強いダウンジャケットと合わせればキレカジファッションの完成です。

 

男っぽくはあるけど、縦の効果もさりげなくオシャレ演出できるなんて、むちゃくちゃカッコいいですね。

 

ダウンジャケットは、丈が短い分、ボトムスに目が留まりやすいので、攻めのボトムスをチョイスするといいでしょう。

 

男の強さを感じさせるこのファッションは、女性には出せない雰囲気です。

 

ぐいぐい引っ張っていってくれそうな強い男性ファッションに女子はメロメロです。

 

 

 

 

ここまで私のおススメするデニムをご紹介してきましたが、「何のインナー」と合わせればいいのか分からない」、「何のアウターと合わせればいいのか分からない」といった人のために全身コーデをご紹介しましょう。

 

今回は@でご紹介したブルーのテパードデニムでのコーデです。

 

@のテパードデニムを使った全身コーデ

女子ウケする冬のデニムパンツ

→このデニムコーデの詳細はコチラ

 

白のダッフルコートは、フードがありトップスがボリューミーです。

 

こんな時のボトムスは、裾にかけて細くなるテパードタイプにすると全体がきれいなYラインのシルエットになり、スッキリした印象になります。

 

ダッフルコートが白なので、爽やかな印象にしたい時には、ライトカラーがいいですね。

 

 

コートも、パンツも淡い色なので、インナーに濃いしっかりしたワインを持ってくると、コーデがのっぺりせずにメリハリのあるコーデになります。

 

コートがダッフで甘めなので、ジップタイプのカーディガンにするとクールな印象になります。

 

色の濃淡でコーデに活発さをプラスし、キレイなYラインコーデでキレイ目ファッションの完成です。

 

 

 

 

「とりあえず…」の印象が強かったデニムも、トップスによって色やラインを意識することで、女子ウケも各段に上がります。

 

自分の持っているコートとの相性や、どんな路線をコーデで演出するかを考えて、デニムを選択できれば、女子からも「そのデニム良いですね」と途端に注目されるアイテムに変わりますね。

 

 

メンズファッション

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング