女子ウケ Pコート

Pコートの種類を変えるだけで、印象がずいぶん変わるコート

女子ウケするPコート

 

冬の定番コートのPコート。

 

定番のネイビーのメルトン生地だけかと思いきや、さまざまな生地のPコートがあり、困ってしまいますね。

 

通勤だと迷わずロング丈を選択できますが、カジュアルシーンやデートシーンでどのようなPコートを選べば女子ウケがいいのか迷ってしまいます。

 

私のおススメするコートをご紹介しましょう。

 

 

OFFの日のカジュアル感を出すなら断然ミドル丈!

女子ウケするPコート

→このコートの詳細はコチラ

 

通勤でロング丈を着ている人も、OFFの日は活動的な印象が強いミドル丈がおススメです。

 

ロング丈の方が、かっちり感が強いですが、OFFの日は、ミドル丈をラフに着ることでリラックスしたキレカジコーデを完成できます。

 

ミドル丈の方が、アクティブな印象なので、デート服で着れば、親しみやすさと、キレイ目ラインの両方を彼女に感じてもらえます。

 

特に通勤でのロング丈のあなたの姿を見ていれば休日にミドル丈になるだけで、そのGAPに「今日は、リラックスしてくれてるんだ」と女子は嬉しくなっちゃいます。

 

コートは、全体的に単色使いにものが多く、マットな印象になりがちですが、ボタンやコートと違う色だったり、チンストラプが付いている物は、デザイン性も豊かでカジュアルシーンをオシャレに盛り上げてくれます。

 

特にPコートにマフラーを合わせるのに、どんなマフラーを巻いていいのか分からない男性には、首元にストラップが付いていたりするとマフラーナシで、オシャレに着こなすことができるので、おススメです。

 

 

かっちり感を出すなら、スウェード調を選ぶべし!

女子ウケするPコート

→このコートの詳細はコチラ

 

Pコートと聞くとメルトン生地のものが定番ですが、実はさまざまな生地のものが存在します。

 

その中でも女子ウケ抜群なのがスウェードのPコートなのです。

 

一言でいえば、ものすごく大人っぽいんです!!しかも表面のざらつきが大人なノスタルジックなムードが漂い、女子は腕に巻き付きたいくらいのかっこよさなのです。

 

しかも生地自体が硬いので形をキープする能力に優れています。

 

コートの襟をスタンドにした時も、マフラーを首に通すだけでスタンドカラーをキープできます。

 

着崩れしないので、身だしなみのしっかりした人に思われること間違いなしです!

 

「OFFの日にも絶対ロング丈コート!」という人には、特におススメです。

 

胴周りに絞りがあったり、脇部分を絞ったコートは、まさにキレイ目シルエットです。

 

男性のファッションで「キレイ目ラインが好き」という女子は、かなり多くいます。

 

そんな時のデート服でダボダボのロング丈ではイマイチ決まりません。

 

こんなときに大活躍なのが、絞りの入ったスウェードのコートなのです。

 

硬い生地なので、絞ったラインがキレイにシルエットとして出やすいので、コーデ全体を引き締める効果もあるのです。

 

OFFの日のロング丈ならスウェードで大人キレイに着こなすせば女性もうっとりしっぱなしです!

 

若々しく活動的な印象にするならライダース風!

女子ウケするPコート

→このコートの詳細はコチラ

 

10代・20代の人が、活発な大人クールを目指すならライダース風のPコートがおススメです。

 

コート丈もショートなので、活発なイメージがあります。

 

ショート丈のコートは、稚拙に見えがちですが、ライダース風ともなれば、辛口テイストが加わり、大人な印象が一気に強くなります。

 

丈が短いので、ドライビングデートやアウトドアデートに最適です。

 

特に、「定番のダーク色のPコートだと、落ち着き過ぎていて嫌だな」「少しクールに見せたい」という方にはおススメです。

 

首元もスッキリしますので、着やせ効果もあります。

 

もちろん防寒性を高めたいのなら、黒のタートルネックと合わせてもカッコいいですね。

 

黒は、デニムとの相性もいいですし、白やオフホワイトのライト色も若さが際立ち、カッコいいです。

 

人と被りにくいアイテムなので、グループデートでも目立つこと間違いなしです。

 

大人っぽく見せたい人や、少しコーデにスパイスが欲しい方にはおススメのコートです。

 

トラッドな紳士風にかっちり着こなすならダブルのコートがおススメ!

女子ウケするPコート

→このコートの詳細はコチラ

 

美術館デートでかっちり感を強調したいのなら、コートはダブルタイプを選択すると、フォーマル度がぐっと上がります。

 

「チェスターコートだと少しやり過ぎだけど、OFFの日にかっちり感を出すコートはないかな」なんて人におススメなのが、ダブルのコートです。

 

チェスターコートは前面が開いている分、肩でバランスを取って着こなすコートです。

 

つまり、肩幅がある人だと決まるのですが、そうでない人はチェスターコートよりも、Pコートのダブルタイプの方が、かっこよく着こなすことができます。

 

また、スッとしたシルエットの物が多いので、全体のシルエットもIラインになり、クールで知的な印象をアピールできます。

 

トラッドな雰囲気を醸し出せば、特別な記念日デートの時に彼女に満足してもらえるでしょう。

 

がっつり首元まで覆うフォームのコートが多いので、少し屋外に散策となった場合でも、防寒性はバッチリです。

 

 

ここまで私のおススメするPコートをご紹介してきましたが、

 

「何のボトムス」と合わせればいいのか分からない」 「何のインナーと合わせればいいのか分からない」

 

といった人のために全身コーデをご紹介しましょう。

 

 

@のミドル丈のPコートを使った全身コーデ例

女子ウケするPコート

→このコーデの詳細はコチラ

 

今回は@でご紹介したミドル丈の黒のPコートでのコーデです。

 

ミドル丈のコートの場合、ボトムスの存在が大きくなります。

 

ジップやポケットなどの装飾のあるものを選ぶとオシャレ度がぐっとアップします。

 

デニムとの相性もいいですが、ミドル丈はお尻を隠せないのでジャストサイズのものを選びましょう。

 

また今回はコートが黒なのでライト色をインナーで持ってくればいいですね。

 

インナーとアウターの間に、何か挟む場合はあまり厚手ではないニットがベストです。

 

メルトンのコートはインナーの影響を受けやすいので、厚手のニットだとモコモコしてしまいます。

 

Y字のカーディガンを入れる時にはインナーとアウターの中間色(今回はインナーが白で、アウターが黒なので中間色はグレーです)をチョイスすると、グラデーションができあがり、全体の印象がキレイになります。

 

 

 

Pコートは、落ち着いた雰囲気の物が多いですが、Pコートの種類を変えるだけで、印象がずいぶん変わるコートでもあります。

 

ボタンや首元のデザインを変えるだけでも、さまざまな趣を出すことができるコートです。

 

冬のデートはコートの印象が、彼女も強くなるのでBPOに合わせたコート選びをして、彼女からの熱視線をゲットしましょう。

 

 

 

メンズファッション

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング