女子ウケ シャツ 冬

女子ウケする冬シャツ

 

冬のコーデともなるとコートをアウターに羽織るので、インナーのシャツにそこまで気を遣わないという方はいらっしゃいませんか。

 

シャツは、小さい面積ながらも、コーデにインパクトや季節感を与える需要なファクターです。

 

シャツによって、冬のコーデにどのような効果を与えるのか考えてみました。

 

シンプルな冬のコートにアクセントを加えるなら、柄入りのシャツを!

 

女子ウケする冬シャツ

→このシャツの詳細はコチラ

 

冬のコーデで、コートを羽織り羽織る場合、インナーに何を着ていいのか分からないから、コートをフルにジップアップしてインナーを隠すコーデしていませんか?

 

コートを羽織る場合、インナーに襟シャツかニットソー、その上にニット素材のカーディガンかプルオーバーニットが王道の組み合わせです。

 

この時に、クローゼットに一枚あると重宝するのが、白の襟シャツです。

 

特にP-コートやチェスターコートなどの種類のコートは首元が少し開くフォームのコートなので、コートをジップアップしてもシャツの襟部分が少し見えます。

 

「ただの真っ白の無地のシャツだとオシャレ感が足りないな・・・」という人におススメなのが、襟部分やボタン合わせ部分に柄が入ったシャツです。

 

少ししか見えませんが、顔の下の首部分は、相手の目線が留まりやすい所です。

 

ここの部分を単色の白にしてしまうと、平凡な感じに見えますが、黒の柄(白シャツの場合)などが首元にあるとさし色になります。

 

黒のコートをチョイスした場合でも、白地の襟シャツに黒の柄があると、コートの色味を一致してコーデの収まりがよくなり、スマートな印象になります。

 

特に冬の寒い時は、コートの前部分を閉める方の方が多いと思いますので、コートが単色の時に柄アイテムをちょい足しできるので、柄付きの襟シャツは、冬のコーデで一枚あると大変重宝します。

 

「持っているコートが無地のコート。さりげなくオシャレ度をアップさせるアイテムが欲しい!」

 

「シンプルなコーデが好きだけど、ビビットカラーのような派手な印象は好きじゃない」

 

そんな人におススメなのが、柄付付きのシャツです。

 

 

 

クラシカルな風合いを高めたい時には、コーデュロイのシャツを!

 

女子ウケする冬シャツ

→このシャツの詳細はコチラ

 

冬のコーデでチェスターコートを合わせる場合、フロント部分がかなり開くデザインなので、インナーやその上に着るニットがかなりがっつり見えてしまいます。

 

これが嫌でOFFの日にチェスターコートを嫌煙される方いませんか?

 

チェスターコートがウール素材の場合は、インナーも季節感タップリのシャツが相性バッチリです。

 

ヴィンテージ風の風合いの高いコーデュロイのシャツならコートのウール素材をケンカせずに冬の季節感を演出してくれます。

 

色も深みのあるシャツが多いので、ライトカラーのニットを合わせた時に深みを出したい時に便利な一枚です。

 

例えばカジュアルライクな白のケーブルニットの中に着る襟シャツを迷っていた時に、ダンガリーシャツだとラフ過ぎると感じてしまう、コートがウールだから、もう少し深みのあるシャツを合わせたい!という時にネイビーのコーデュロイのシャツは大活躍です。

 

キャメルのチェスターコートを合わせれば、オシャレ度の高い冬コーデの出来上がりです。

 

コーデュロイの趣のある風合いは、大人のクラシカルな印象を強め、知的で女子ウケばっちりのコーデを完成させてくれます。

 

 

 

遊び心のある演出には、ダンガリーシャツを!

 

女子ウケする冬シャツ

→このシャツの詳細はコチラ

 

Aのコーデュロイのシャツとは逆に、インナーとコートの間のニット素材がシックな装いの場合は、インナのシャツはアウトローに攻めるのがオシャレです。

 

こんな場合におススメなのが、ダンガリーシャツです。カジュアルテイストが強いですが、ラフにインパクトのある色味をコーデにプラスしてくれる優れたアイテムです。

 

ニットがカシミアなどのハイゲージの場合、落ち着いた印象ですが、落ち着き過ぎは、老けた印象になり兼ねません。

 

こんな時に、遊び心のあるダンガリーシャツを一枚合わせると、コーデに若さが出ます。

 

ダンガリーシャツ+グレーのカシミアニット+キャメルのコートで合わせれば、落ち着いた雰囲気の中の抜け感が、女子から話しかけやすくなる印象になります。

 

屋内で、コートを脱いだ時に、ダンガリーのシャツをワンロール折ると、男性のセクシーさを感じさせられ、女子はキュンキュンしちゃいます。

 

ラフな中にも清楚感を出したい人はボタウダウンタイプがおススメです。

 

とことんラフにきるなら襟がフリーになっている物がいいでしょう。

 

「コートやニットがシックな印象で、老けた印象になった。若々しくコーデを仕上げたい!」

 

「屋内に行った時に、コートを羽織った時とは、違う印象に見せたい!」

 

という人におススメです。コートを脱いでも、ダンガリーをさりげなく着こなしていると、「この人とことんオシャレだなぁ」と女子もうっとりです。

 

 

 

ネルシャツ

 

女子ウケする冬シャツ

→このシャツの詳細はコチラ

 

冬のアウターはどれも無地の物が多く、コーデも質素になりがちです。

 

ボトムスで勝負するのもいいですが、トップスでもインパクトを与えることができます。

 

シンプルなトップスの時には、柄物のシャツを合わせれば、コーデにアクセントを与えることができます。

 

特に冬の季節感を出したいなら、起毛素材のネルシャツが良いですね。

 

柄シャツだとカジュアル感が強いので、起毛素材で季節感をしっかり出すと、冬のコーデとして女子も納得なのではないでしょうか。

 

ニットがシンプルなものでも柄シャツがあれば、コーデが華やかになりますし、冬寒い時にインナーとアウターの間に挟むカーディガンをチョイスした場合も、柄シャツなら、フロント部分にインパクトを与えてくれます。

 

ただし、柄物なので、デザインのインパクトがかなり強烈です。

 

青のネルシャツを選ぶ時には、同系色の無地のグレーのカーディガンを選ぶなどして、統一性を持たせないとコーデがガシャガシャうるさくなってしまいます。

 

アウターをダウンジャケットにした場合は、光沢があるダウンジャケットのテカテカ感を少し消すことで、オラオラし過ぎないコーデになります。

 

こんな時にフランネルの柔らかい風合いは大活躍です。

 

「コーデに一枚で華やかさを与えたい!」 「コーデをカジュアルダウンしたい!」

 

そんな人におススメなのが、ネルシャツです。シックな雰囲気のアイテムと組み合わせて、柔×硬MIXコーデを仕上げましょう。

 

 

 

 

 

ここまで私のおススメするシャツをご紹介してきましたが、

 

「何のボトムス」と合わせればいいのか分からない」

 

「何のインナーと合わせればいいのか分からない」

 

といった人のために全身コーデをご紹介しましょう。

 

 

@のシャツを使った全身コーデ例

女子ウケする冬シャツ

→このマネキンコーデの詳細はコチラ

 

今回は@でご紹介した柄付きのシャツでのコーデです。

 

柄付きのシャツは、首元部分に開きのあるPコートと合わせた時に、柄がアクセントになり、コーデが華やかになります。

 

メルトンコートが、細身ですっきりしている分、限られたスペースでアクセントを与えるとなると、首元や襟付近に柄があるシャツがベストな組み合わせです。

 

柄物といっても、襟裏に柄があるだけなので、うるさすぎない印象でメルトンコートのキレイ目ラインを邪魔しません。

 

インナーの白と間に挟むグレーのカーディガン、コートの黒でキレイなグラデーションが出来上がります。

 

トップスがキレイなのでボトムスも、落ちついた色味のベージュが相性バッチリです。

 

チノパンにジップが付いているので、若々しさもアップします。

 

これぞキレイ目ファッションを完成させる柄付きのシャツは、着回し力も高いので一枚持っておくといいですね。

 

キレイ目というワードは女子の大好きなファッション用語なので、積極的にコーデに取り入れたいですね。

 

 

冬のコーデでインナーは、あまり目立たないアイテムのように感じられますが、実はコーデ全体に重要なスパイスを与えるアイテムなのです。

 

シャツの生地を変えると季節感やテイストがぐっと変わるので、ぜひいろいろな生地のシャツをうまく使いこなして、女子ウケ高い冬コーデを完成させましょう。

 

 

 

オススメのマネキン買い通販サイト

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング