メンズ マネキン買い

30代のメンズファッション〜夏におススメのマネキン買いとは?〜

30代におすすめの夏のマネキン買いメンズファッション

 

「マネキン買い」という言葉もだいぶ浸透してきましたが、聞いたことがないという人の為に軽く解説していきますね。

 

マネキン買いとは、通販サイトなどでモデルさんが着ている洋服のトップスとアウター、ボトムスまで、サイズを選択するだけで一括買いできるシステムです。

 

アイテムごとにお店を回る必要がありません。マネキン買いのメリットは、

 

  1. 自分が実際着た時の姿を想像しやすい
  2. 着丈のバランスなど、組み合わせが難しいものでもプロがやってくれる
  3. お店で買うと、冒険をしない似た色ばかり買ってしまうが、マネキン買いなら、違ったテイストのコーデにチャレンジしやすい
  4. 気に入ったアイテムの着まわし方も分かる

 

などがあります。マネキン買いのいいところとともにおススメファッションをご紹介していきましょう。

 

自分が欲しいアイテムのイメージがつきやすいです!

サックスブルーのデニムシャツを使ったコーデ例

30代におススメの夏のマネキン買いしたいメンズファッション

詳細はこちら

 

実際自分が「デニムシャツがほしいなぁ」と漠然と考えていた時に、お店に実際に行くと、何となく一番初めに目に入ったデニムシャツを買って、買い物終了!となる男性も多いのではないでしょうか。

 

実際はデニムシャツといっても、色の淡いサックスブルーから、中間色のインディゴブルー、濃いネイビーとブルー系だけでもカラバリが意外にあります。

 

こんな時に、マネキン買いでは画像を見られるので、自分が着ている姿を想像しやすくなります。

 

例えば、肌の色が白い人は、デニムシャツが濃い目のネイビーをチョイスする方が、コーデとしてはうまくいきます。

 

逆に肌の色が小麦色の人は、サックスブルー(色の淡いブルー)のデニムシャツの方がうまくいきます。

 

おススメコーデのデニムシャツを着ているモデルさんは、肌が小麦色なので、サックスブルーがよくお似合いです。

 

自分の色がモデルさんの肌の色と同じくらいかなどを考えれば、自分の着ている姿を、イメージとして想像しやすくなります。

 

また、サックスブルーなど色の淡い色がアウターの時にはインナーを黒くするとメリハリが出て、ファッショナブルです。

 

まさに、カラーバランスを考えられたコーデが、そのまま購入できるので、忙しい30代男性にはピッタリではないでしょうか。

 

着丈のバランスを目で確認できるので合理的!

レイヤードスタイルのカットソーを使ったコーデ例

30代におススメの夏のマネキン買いしたいメンズファッション

詳細はこちら

 

メンズファッションの着丈のバランスって実は難しいですね。

 

特に夏のレイヤードスタイルなどになると、インナーとアウターの丈のバランスのさじ加減は難しいものがあります。

 

インナーをアウターに何cmはみ出させるのがかっこいいのか、何色と何色を合わせればいいのか、などコーデがよほど好きな男性以外は楽しめる状況ではありません。

 

最近のレイヤードは最初から縫いつけタイプになっていたりして重ね着風(=フェイクレイヤード)になっているものが多いので、そのようなものを買うのも一つの手段です。

 

しかし、縫い付けタイプは、レイヤードの組み合わせを自分なりにカスタマイズすることはできなくなってしまいます。

 

そのようなことをしたい人はレイヤードがセパレートタイプをチョイスした方がいですね。

 

セパレートタイプを購入する際には、実際そのアイテムのインナーのはみ出し具合などは、店頭では試着しないといけないのですが、マネキン買いでは、モデルさんが着用してくれているので、目で確認しやすいというメリットがあります。

 

気に入った色の組み合わせのレイヤードを効率的に購入できるので、合理的に時間を使いたい30代の男性におススメです。

 

いつもは嫌煙しがちな色も、トータルコーデを見たら、意外な「おっ!」と気に入るかも!

ロイヤルブルーのポロシャツを使ったコーデ例

30代におススメの夏のマネキン買いしたいメンズファッション

詳細はこちら

 

メンズファッションのお店で買うと、店員さんに話しかけられるのが嫌だ!と足早にお店を去る人いませんか?

 

あまり吟味できないので、いつも無難な色や形のファッションアイテムをチョイスしがちなんてことになりかねません。その気持ちよく分かります!

 

でも、そんなことばかりしていると、気がついた時には、クローゼットがモノトーンのアイテムばかりになっていた!なんて事態に…。

 

そんな時に、誰にも邪魔されずに、様々なカラーバリエーションのファッションアイテムを見られるのがマネキン買いです。

 

例えば、「青」のアイテムのチョイスで、デニムのインディゴブルーばかりをチョイスする人も多いですよね。

 

今回おススメする「ロイヤルブルー」のアイテムはどうでしょう。

 

鮮やかな色ですが、夏色なので、無地のアイテムなら、そんなにハードル高くありません。

 

普段、チョイスしないカラーのアイテムって「コーデをどうすればいいのかちょっと不安…」そんな人も多いですよね。

 

でもマネキン買いなら、ボトムスの合わせ方を紹介してくれるのが便利です。

 

今回おススメのコーデでは、白パンと合わせています。両者とも爽やかなカラーなので、夏にピッタリです。

 

鮮やかなビビッドカラーは、30代のメンズファッションをフレッシュに印象つけてくれます。

 

 

 

自分のしたいテイストの中で、着まわしの方法がよく分かる!

タイトなラインのクロップドパンツに襟シャツを合わせたコーデ例

30代におススメの夏のマネキン買いしたいメンズファッション

詳細はこちら

 

最近では、「きれい目ファッション」の流行で、タイトなシルエットのクロップドパンツもよく目にするようになりました。

 

キレイ目ファッションをしようと、クロップドパンツを単品で買ったものの、細いシルエットなので、トップスコーデがよく分からないという声もよく耳にします。

 

そんな時には、マネキン買いが便利です。

 

マネキン買いであればクロップドパンツも、そのアイテムを使った違うコーデも画像で見られるので着まわし方もよく分かります。

 

ちなみに、タイトなシルエットのクロップドパンツをチョイスした時にトップスもタイトなラインにすると、つんつるてんな感じが苦手という人もいます。

 

そんな時には、トップスに幅のある襟シャツを羽織るといいですよ。

 

襟シャツは裾部分が少し広がるラインのアイテムなので、きれいなYライン(トップスがボリューミーでボトムスが細い)ができます。

 

同じクロップドパンツで、違うコーデの画像を気軽に見られるので、着まわし力をつけることができます。

 

着まわし方で気に入ったコーデがあれば、そちらも購入できるので、コーデの幅を広げることができます。

 

 

 

 

まとめ

マネキン買いは、画像が多いので、「勉強」といよりも「画像を気軽に楽しむことができるツール」といったニュアンスでコーデに親しむことができるのがいいですね。

 

また、忙しい30代には、時間も合理的に使えるので、ライフワークに合っている!という男性も多のではないでしょうか。

 

今までためらっていたファッションアイテムもチャレンジして、コーデの幅が広げれば、素敵な夏ファッションが完成しそうです。

 

マネキン買いメンズファッション通販サイトランキング